Skip to content

芸能系の専門学校はどんな点を重視して選ぶべきか

ラジオパーソナリティーや声優、俳優や歌手などになる為には、表現力や技術力を磨かなくてはいけません。

演技や歌なら感性や持って生まれた才能だけでやっていける人もいますが、ほとんどの場合は専門的なレッスンを受ける必要があります。技術に裏打ちされた実力が無ければ、自分のやりたいことをやることもできないのです。芸事をする上で必要なことは、芸能系の専門学校で学べます。

日本のエンターテイメントは東京が中心地ですから、芸能系の専門学校に入る際も、地方から上京して入学する生徒が大勢いました。でも、地方の専門学校でも地元の芸能事務所だけではなく、東京の事務所ともパイプを持っているところも多いので、地方格差は少なくなりつつあります。事務所関係者が直接来校するので、担当者にオーディションを通してアピールすることが可能です。

専門学校を選ぶ時には、学科の種類や授業内容に講師陣の実績だけではなく、オーディションなどに来校する事務所の数と名前もチェックしておきましょう。高校卒業後にAO入試でそのまま専門学校に入学する時には、入学前からのサポートを行っているところにした方が、いいスタートダッシュを切れます。高校生の時から授業への参加が認められているところもあるので、基礎的な技術をみっちり身につけることができるのです。業界人やOBOG達とも会うことができます。この制度があるところなら、就職も芸能界デビューにも有利になるでしょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *