Skip to content

高校で活躍するために小さいうちからダンスを習う

ダンスミュージックに注目が集まる昨今では、子供に小さいうちからダンスを習わせる家庭が増えています。

学校でも必修科目になり、必ず学ぶ機会があるので、早めのうちから慣れておくというのは良い方法です。

リズム感が良くなれば色々なことに良い影響を与えます。運動神経が良くなり、スポーツでも好成績を残せる可能性が高まります。リズムを取るのが上手くなれば歌で音程をつかんだり、抑揚をつけたりするのも得意になることがあります。小学校から高校までダンスを習っていれば、高校時代には全国区で活躍できる技術が身に付いていると思います。現在は高校のダンス部で日本一を決める大会があるので、そこを目指して切磋琢磨するのも良いでしょう。J-POPのランキングを見ていてもダンスミュージックが多くランクインしていて、その人気がうかがえます。

音楽好きの人口は昔と変わらないと思いますが、最近はCDが売れなくなり、ほとんどの人がパソコンやスマートフォンなどで音楽を楽しんでいます。CDを購入する必要がなくなり、データとして保存していくのが主流になりました。CDは場所を取りますし、傷が付いたりしますが、データはバックアップを取っておけば永遠に消えることはないですし、場所も取らないので非常に便利です。スマートに音楽を聴く世の中になりましたが、未だにレコードやCDで音楽を楽しんでいる人もいるので、音楽の楽しみ方は人それぞれになっています。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *