Skip to content

楽器作りも教える音楽専門学校

楽器の演奏方法を学んでいるうちに、ギターやバイオリンなどの楽器の美しさに魅了されて、楽器職人を目指したくなったという人も珍しくありません。

そのような夢を持っている方々も音楽専門学校はサポートしており、ギタークラフト学科などを設けている学校も増えてきています。自分好みの美しい形をした楽器を作れるというだけでも、その学科で技術を学んで良かったと好評です。音楽専門学校の場合には、自分好みの楽器を作る技術だけでなく、お客さんのリクエスト通りに楽器を作る技術についても学べます。

女性の手にも持ちやすい楽器や、遠くまで音が響きやすい楽器といった、細かいリクエストにも応えられる楽器職人を目指してみましょう。その楽器の作成技術と同時に、演奏技術まで教えている音楽専門学校も多く、自身が作り上げた楽器を演奏する喜びを感じさせてもらえます。上手く演奏する技術が身に付く事によって、自身が作った楽器が抱えている問題点も見えやすくなります。

自分が作ったギターなどが実際に店頭で並ぶまでは、ある程度の時間を要する事になりますが、夢に一歩ずつ前進する事が可能です。ただ楽器を新規に作る技術だけでなく、リペアコースなど楽器を修復する技術を学べる学科も好評を得ています。ある程度は自分で楽器を修理できた方が良いと考えて、楽器職人を目指さない人でも、リペアコースで技術を習得している事も珍しくありません。思い入れのある楽器を長期間使い続けるためにも、リペアコースで得られる技術は必要だと考えておきましょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *