Skip to content

ピアノを心から愛する人のための音楽専門学校

小さな頃からピアノを演奏してきた人の中には、ピアノの少しの音色の変化にも敏感に反応できる才能を身に付けた人も多いです。

その才能を活かすために、ピアノの演奏技術だけでなく、ピアノを調律する技術を音楽専門学校で学んでみましょう。今まではプロのスタッフに任せる事によって、ピアノの調律を行ってきたという人でも、自身の手で好みの音色を作り出せるようになります。音楽専門学校の授業を通じて、ピアノ調律の技術を身に付けるうちに、ピアノ調律の仕事を始めたくなったという人も少なくありません。

コンサートチューナーなど大きな舞台で活躍している人も多いために、自身のステップアップを目指せる良い仕事だと考える事もできます。お客さんのピアノの音色の好みに合わせて、ピアノを調律できた時の喜びを感じるためにも、音楽専門学校の授業を真剣に受けてみましょう。ただ綺麗な音色を出すための技術を学べるだけでなく、ピアノ1台につき60分で調律を終えるといった、明確な目標を立てながら技術を磨く事ができます。

よりスピーディに仕事を終えられる事も、コンサートチューナーを目指すためには必要な事ですから、スピードと正確さを音楽専門学校で磨き上げてみてください。最初は5時間近く調律に時間をかけてしまったという人も、1年ほど技術を学んでいるだけで、2時間もかからなくなったという人も大勢おられます。自分は不器用だからピアノの調律は向いていないと思い込まずに、自身の成長を信じてみましょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *